ノーリフト先進国 オーストラリアを視察してきました

ノーリフティングケア

 去る2月10日~13日に日本ノーリフト協会主催の研修視察でオーストラリア(ビクトリア州メルボルン)に理事長他3名で参加してきました。

 オーストラリアは20年以上前からノーリフトケにア取り組んで医療介護業界に限らず全ての業種にノーリフトポリシーが定着していました。

 視察した老人ホーム、病院、リハビリセンターにはリフトや福祉用具が整備されており保管場所も決められて当たり前の生活の一部となっていました。

 小さなことですが、日本ではコンセントは壁の下側にあるのが当たり前の認識ですが、視察先では壁の中央に設置され屈まなくて良い配慮がされていました。小さなことの積み重ねが大切だと思いました。