グループホーム三つ星日記

認知症になっても、人生を心の日記に刻んでほしい。全ての喜びや悲しみを分かち合える場所。

施設の紹介

建物は木造2階建てで木の温もりや温かさがあり、開放的なウッドデッキからの気持ちのよい風や日差しが入り、明るい造りになっています。

近隣神社への散歩や量販店へ買い物に行ったり、定期的な傾聴ボランティアの訪問や介護相談の訪問、地域の幼稚園児との交流や行事への参加も行っています。

行事には家族の参加も多く、家族、入居者共に楽しい時間を過ごしています。
母体法人の医療機関や訪問看護との医療連携体制も整っています。

事業所理念より

入居者の皆様は様々な苦労を乗り越えて生きてこられました。

認知症という病気になっても、出来る事や、やりたい事はたくさんあります。

いつまでも自分らしくいられるように、尊厳ある生活が続けていけるように、三つ星日記の生活のなかで、入居者の皆様と職員一同で日記帳の一ページを毎日楽しく綴れるように支援していきます。

施設の特徴

木をふんだんに使った造りは温かみいっぱいの広場です。

ホールでのくつろぎのスペース

お部屋も木の香りいっぱいの作りです

※画像を上下左右に動かしてください。360度ご覧いただけます。

ご利用基準

  1. 医療機関にて認知症と診断を受けている方
  2. 要介護認定で要支援2又は要介護認定1~5の認定を受けている方
  3. 高知市に住民票がある方
  4. 専門的な医療行為や病院の入院が必要のない方

アクセス

施設概要


施設名称 グループホーム三つ星日記
運営事業者名 社会福祉法人 秦ダイヤライフ福祉会
運営者所在地 高知県高知市一宮東町5-1-15
TEL:088-846-7744
FAX:088-846-7745
開設年月日 2010年9月1日
定員 18名

お問い合わせ<三つ星日記>

「三つ星日記」の環境や設備、サービスなどについて、お気軽にお問い合せください。
TEL 088-846-7744
FAX 088-846-7745