コラム

すこやか通信-2021年10月号-

・・・「加齢光」・・・・  令和3年9月1日。私はめでたく68歳の誕生日を迎えた。 人生100歳時代、まだまだ若造かも知れない。 とはいえ、世界一の長寿国・日本でも、平均寿命は男性81.41歳、女性が87.45歳です。先 […]

お知らせ, コラム

すこやか通信-2021年9月号-

大谷選手の二刀流とダイバーシティ(多様性)、〇〇ファースト 大谷選手が止まらない。8月末の時点で打ってはホームラン40本、投げては先発投手として8勝と話題の二刀流での活躍。私はこの事実を医科大学時代の友人たちのグループ内 […]

お知らせ, コラム

すこやか通信-2021年8月号-

猛暑とコロナ禍で行われた東京オリンピック。大活躍の日本人選手以上に、まさに熱中(?)症で疲れたのは皆さんのほうだったのでないでしょうか。  さて、今世紀初め。私は開業したばかりでしたが、その頃、将来の日本を憂う者たちは「 […]

お知らせ, コラム

すこやか通信-2021年7月号-

尺牘 14の僕には、人には話せない悩みの種がありました。そのため未来の自分に宛てて書く手紙なら、きっと素直にうちあけられるだろう、と思いました。 その内容は「拝啓 今、負けそうで泣きそうで消えてしまいそうな僕は、誰の言葉 […]

お知らせ, コラム

すこやか通信-2021年6月号-

2021年4月11日、運命の日がやってきた。「マスターズ」の最終日だ。日本人では永遠に無理だと思っていた優勝を松山英樹がやってのけたのだ。日本人初の海外メジャー制覇である。毎年、早朝からテレビに噛り付いている私には夢のよ […]

お知らせ, コラム

すこやか通信-2021年5月号-

厄年をおえて  今月は福田善晴理事長の愚息の福田大和が担当させていただきます。43歳になり厄年を超えました。2つの出来事が舞い込んできました。  1つは3年半書き続けて、手直しもした、中外医学社からの監修の教授も […]

コラム

すこやか通信-2021年3月号-

理事長 福田善晴 今月は、不整脈の手術について書いてみます。 不整脈と言うのは車で言えば、電気系統のトラブルです。 不整脈は速すぎる不整脈(頻拍性)と遅すぎる不整脈(徐脈性)に分けられます。 どちらも内服治療で治るなら良 […]

コラム

すこやか通信-2021年2月号-

一宮きずなクリニックの決まりごと  もう4年半が経とうとしています。開業自体が青天の霹靂でしたので「どうなるのか」と思いながらも同時に「どのようにしたらいいか」を考えていたと思います。  私は高知県の大病院で働いた経験が […]

コラム

福田理事長のすこやか通信-2020年10月号-

 朝夕が、急に涼しくなり、体調はそれなりに良くなったと感じられる10月。  それにしても、人の問題、金の問題、病気の問題etc.次々と問題の山積みだ。どこぞのクイズでもあるまいし、難問が多すぎる。しかも、自分の問題処理能 […]

コラム